タイトル画像

ごめんね母さん

2011.02.13(14:40) 105

7日は母の17回目の命日でした「ごめんねお母さん」忘れてた           
                    
                讀ソ繝シ豈浩convert_20110212095257
                           竹筆で描く

先日まで覚えていたのに昨日思い出し 姉にメールをしたら 「今年は何も言って来ないと思っていたのよ」と~~

17年前 葬儀が終わるのを待っててくれたように雪が降り出し 泊まる予定の親戚が帰り いっぺんに寂しさが増したのを思い出した 

お墓に有る椿が咲いたら見事だわ でも今年は腰まで雪があるそうな
お母さん 椿の咲くころは会いに行けないけれど暖かくなったら行くから~~待ってて^^


讀ソ蠢ダconvert_20110212095219
   椿が大好き 春が待ち遠しいですね

戦後 結核を移され 乳飲み子(私)を抱くことも おっぱいも与えることも出来ず この子のためにも死ねないと思ったとその時の悲しさを涙ながらに 語ってくれた母

戦後で物のない頃 もらい乳や 米粉の汁で育ててくれた父
不治の病をわが子に移しては・・・と手術が出来るまで 13年間ふすま越しの会話だった

今の私があるのもそんな両親のお陰 「無償の愛」です 親ってありがたいですね
今日はしんみりでごめんなさい^^;

74歳で逝った母 目標は母の歳を抜くこと・・・健康に気をつけて  楽しもう~~
あっ!まだ 脳の MRIを予約していない~~^0-/


我流絵手紙


未分類 トラックバック(-) | コメント(20) | [EDIT]
<<田園調布でランチ | ホームへ | 春がいっぱい>>
コメント
あなたも大変な経験をお持ちなのですね 
私は昭和16年に父を肺結核でなくしております 父28歳で私は満1歳2カ月です
祖父母に育てられました 自分の長男を亡くしてみて祖父母の悲しみを知る事が出来ました 生きていれば楽しい事や悲しい事が沢山ありますね

お互い幸せを願って生きましょう・・・
【2011/02/13 14:51】 | ドラマ #- | [edit]
切ないお話ですが、われら世代は、
多かれ少なかれ同じような辛い経験をしてます。

お母さんも、今思い出してくれ納得してるでしょう。
来年からは、忘れないようにしてあげればいいのでは・・・。
【2011/02/13 17:04】 | sibu #hvtZ3X.c | [edit]
母の50回忌を昨年末終えました。28歳でした。母の命日に生まれた娘も母の歳を越えました。母の命日に、娘に誕生日を送るのです。また、孫の誕生日、命日がほぼ重なり複雑な思いの年末を毎年。珍しく大雪が降った寒椿の蕾が忘れられません。ルミタンさんの椿の絵手紙好きです。前日、素麺を束ねて絵を・・・記事を見ましたが作品は見に行けませんでした。
【2011/02/13 17:45】 | 咲 #- | [edit]
7日がお母さんの17回忌だったんですか。

今までのルミタンさんの日記やブログからは、想像もできないような経験をされてきたんですな~。

「無償の愛」・・・お母さんもあの世から、ルミタンさんのことを暖かく見守ってくれていることでしょう。

今回の椿の絵手紙、2枚ともいいけど、竹筆で描いたのも味わいがあっていいね~。
【2011/02/13 21:16】 | マロちゃん #- | [edit]
思わず泣いてしまいました。
明るい瑠美子さんの知らない部分を見た様な・・・
13年間も襖越しでしたか。
ご両親の愛に包まれて今の明るい優しい瑠美子さんに
成長されたのですねぇ~。
竹筆の力強い椿素敵ですv-10
【2011/02/13 22:32】 | りりまま #- | [edit]
17回忌が終わると25年です
今回 供養と思って 思い切って初めてブログに綴って見ました
母への思いがつのり 涙が出ました

コメントし辛いのにありがとうございます
ドラマさんの過去まで思い出させて~~~ごめんなさいね^^;
「人生はいつだってこれから」(柴田トヨさんの言葉)を心して楽しみましょうね^0-/
【2011/02/13 22:43】 | tajimarumi #- | [edit]
生きていれば3月で91歳です
毎年姉に電話して 私の分までお参りを頼むのですが・・・今年は^^;
時が全てを忘れさせてしまいますね
こうして母への思いを書けて供養になりました

コメントありがとうございました^0^/
【2011/02/13 22:56】 | tajimarumi #- | [edit]
咲さん 大変な思いをしたのね><;
こうして親のことを思い出せる機会が出来て お互いの親も喜んでいることでしょう^-^
姉の孫が父と同じ誕生日だったり。。。と不思議ですよね
生まれ代わりだね~~とよく言われたり

咲さんもお母様の分まで幸せで長生きしてね^^
【2011/02/13 23:08】 | tajimarumi #- | [edit]
あはは~^^
言い出したらきりがない位色々ね
でももっと大変な方はいっぱい居られるでしょうが今回思い切って
母への思いを書かせていただき 良かったわ
どちらかというと父への思いが強く 70歳で逝った時はショックで暫く立ち直れなかったの

私も竹筆の方が好きなの~~^0^/
【2011/02/13 23:19】 | tajimarumi #- | [edit]
ブログは日記だから 自分の思いを書かせて頂き 母も喜んでいることでしょう
私より姉が可愛そうな位大変だったの
私は次女だからいいわね~~って今でも姉に言われます^^

片肺ともう一つの肺の1/3を取り 2/3だけの肺で数十年頑張り
なったら命取りと言われた気管支肺炎で逝きました
りりままさん お母様を大切にね^0-*/
【2011/02/13 23:34】 | tajimarumi #- | [edit]
わが子をだっこして母乳を与えることもできない、、、
ふすま越しでしか会話ができない、、、
 お母様のせつなさ、やるせなさは自分が母となってこそわかる気持ちですね。
rumiさん わが子を何度も抱きしめることができ、しゃべり始めた息子さんたちと可愛いい会話に喜べて、、、その時の幸せはなおさらだったことと思います。

 素敵な椿届きました。 ありがとう(^^♪
【2011/02/14 07:15】 | guuchan #tHX44QXM | [edit]
お母様はさぞせつなかったでしょうねぇ。
わが子を持って初めてわかる親の気持ちですね。
私も高校3年の時母を亡くしました。
その代わり父は89歳まで長生きしました。
兄は母の50回忌を2年前に無事すまし半年後に亡くなりました。
母の50回忌を済ませなくてはと癌を患っていたのに
一生懸命でしたね。
別れは辛いですね。
rumiさんもお母様の分まで元気で長生きしてくださいねぇ。
椿、心も体も癒されました、ありがとう~
【2011/02/14 10:31】 | お山ばあちゃん #- | [edit]
今夜 こちらも2度目の積雪だわ

母は辛くて毎日泣いていたそうよ
物心が付いたときは自分のお茶碗を煮沸している姿だった

その分父が可愛がってくれてたから素直に?育ったのね。。。うふふ
2/3しかない肺の母に 頼れないから全てのことやお産も実家に帰らないで自分でしたの
74歳まで生きててくれたので親孝行は出来たつもり^-^

嬉しいコメントありがとう^^
【2011/02/14 22:14】 | tajimarumi #- | [edit]
まぁ~高校3年ですか?お辛かったでしょうね
皆さん色んなご苦労があって今があるんですよね
お墓を守るって大変なこと お兄様のご苦労お察しします

父は肺がんで70歳で逝き 4年後母でした

お互い 元気で長生き出来ますように 健康に気をつけましょうね
辛いことを思い出させましたね
コメント嬉しくて。。。ありがとうございました
【2011/02/14 22:31】 | tajimarumi #- | [edit]
今日、無事に合格通知をもらい、ホッと一息です。
長男はメールではなく、電話で伝えようと思ったらしく、tajimarumi宅に電話したら
おじさんが出たので、めっちゃ焦ったみたいです(^m^)

ちなみに。
祖母(E子さん)と叔母(りーたん)に電話しても、誰も出無かったとか。
相変わらずタイミングの悪いヤツですわ(^^;

後で母(E子さん)に電話した際、
『Mさんの命日、直前まで覚えてたのに、うっかりしてたぁ(>_<)』
って言ったら『娘(tajimarumi氏)も忘れてたし、孫(私)が忘れても仕方ないわね』
って言われちゃった。
で、ココに来たら、この記事。大好きなおばあちゃんの命日を忘れたフトドキモノ。
ココにもおりまする。反省。

【2011/02/14 23:13】 | kiyomi #Qw78NiMg | [edit]
実のお母様のお話を読んで、胸が詰まり‥
頬に涙が伝いました・゜・ (;´Д⊂)

私の母は、早くに夫を亡くしました(私が3歳、弟が1歳でした)
当時、東京の豊島区に住んでいて‥
戦後の物のない時に、幼い子供2人をかかえながら
女一人で必死に育ててくれました

そんな私の母親もそうですが
「昔の母親」と言うのは、現代の母親に比べると本当に強かったと思います
私も、その理想の母に近付きたいと思い続けているのですが‥
この歳になっても出来ませんね~(;´д`)ゞ
【2011/02/15 20:04】 | きく枝 #Rw8H9WVE | [edit]
私も同じような思い出があります
母も大病をしてもう先がないと医者に言われたけれど子どもらを置いてはいけないと、歯をくいしばって生きてきたと話してくれたことがあります

親の歳を超えて生きることを、親が一番喜んでくれるはず
そう思います、そう思ってお互い長生きしましょう!!
【2011/02/15 20:49】 | あーりん #8n4XZbr. | [edit]
遅くなってごめんね
おめでとう 愚痴ってばかりだったけど良かったジャン^0^
わざわざ 電話をくれたみたいで嬉しかったわ

年月が経ちあれから17年 早いね
私が忘れるだもの孫が忘れるのは当然よ
でも今年はこうして思い出してもらいおばあちゃんも喜んでいるわよ
【2011/02/16 10:41】 | tajimarumi #- | [edit]
コメントありがとうございます^^
戦後は皆さん生きるの精一杯ですもの苦労を苦労と思わない時代でしたよね
お母様も きく枝さんもご苦労されたんですね
お母様が理想とは羨ましい~~~

心配性で気が小さくて いい加減で頼りない親です
これからは健康第一で楽しみましょうね^0^/
【2011/02/16 11:07】 | tajimarumi #- | [edit]
昔は医療も悪く 今から思うと大変な時代でしたもの
この子の為にと思う気持ちが 回復の力になったことでしょう
明治 大正生まれはすごい 義母を見てて思います

お互い健康第一で楽しみましょうね
【2011/02/16 11:16】 | tajimarumi #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する